駒東中学の算数の対策

駒東中学の入試問題の特徴を過去問から見ると、算数に関しては120点満点で合格者平均が6割程度の問題となっています。
以前は難問ばかりとされていた、駒東中学の入試問題ですが、近年は努力した分報われるような試験となっています。
駒東中学の入試問題では、数学的視点を問われるような問題が出題されます。中学入試全体を見てもかなり特徴のある試験となっているので、過去問演習など駒東中学の入試問題に対する対策を徹底して行うことが大事になってきます。
また手を動かして調べ上げるタイプの問題も出題されます。書き出し作業を行いながら規則性等をみつけ、答えを導き出していく力が必要となります。
解答の仕方については、途中式や考え方を記述するスタイルとなっています。答えだけではなく、どう導きだしてきたかも重要視され、部分点ももらえるため、答えが出せなくてもその途中まででも過程を記述することが大事になってきます。
ここ近年の過去問を見てみると、落とせない問題と優先的に解く問題がはっきりわかるようになっています。これらの問題をどれだけ効率的に落とさず取れるかが鍵となってきます。これらを見分けるためにも、過去問演習をしっかりして、取るべき所をきちんと押さえる練習が必要となります。