武蔵中学の社会の特徴

武蔵中学の入試問題の過去問は、他の中学受験のそれとは少し違います。
その何が違うのかと言うと、この武蔵中学の入試問題の過去問を見る限りでは普通の問題というよりは社会的な問題を出している時が多いという傾向です。このような問題を出題する学校は、中学受験ではあまりないので対策が難しいでしょう。
それに過去問をどれだけといても毎年もちろんのことですが試験問題は変わります。武蔵中学の入試問題は、他に比べて傾向をつかむのが難しく毎年の傾向というのがあまり特徴がないという感じなのでかえって難しくさせています。
ですが過去問は沢山あるのでとりあえず全部解く勢いでやってみると良いでしょう。
そうして自分なりに傾向をつかむということは必要です。ですが他の学校の試験に比べると傾向がつかみにくいと思っておくと良いでしょう。全体的に傾向がつかめないという訳ではないので、ある程度は過去問を解いてつかんでおいてつかみにくい部分は柔軟に対応ができるように対策をとっておきましょう。
どんな問題が来ても大丈夫なように、社会的な問題の勉強をしておくことが必要になってきますので、そこは普段から知識を常に持っておけるようにしておきましょう。